劇場「ザムザ阿佐谷」
THEATRE "SAMSA"
ラピュタビル B1F
Tel. 03-5327-7640
















ホノベミナミ 1st album 『トローチ』リリースツアー 2022 東京編
SSW・ホノベミナミ、初のフルアルバムリリースを記念したツアーを敢行!東京編は、知久寿焼(ex.たま)をゲストに迎えた、弾き語りのツーマンライブです!
22.04.23(土)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/220423.html


Mido Labo vol.17 『嗤う伊右衛門』
第25回泉鏡花文学賞受賞作の「嗤う伊右衛門」は、京極夏彦が四谷怪談を新解釈で書き下ろした作品です。独自の筆致で文章からも文字自体からもイメージがわき出す魅力的な京極ワールドを舞台で体感してみませんか?
22.05.12(木)〜22.05.15(日)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/220512.html


B機関Seed Collection vol.2『幻想短編集』
本企画はB機関提唱の舞踏劇の中に、B機関企画出演の短編映画三本を組み込んだ新しい形のジャンル複合型公演となっております。
全体を一つの作品としても、個々のオムニバス作品としても楽しんでいただけます。

22.05.18(水)〜22.05.19(木)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/220518.html


『ユーラシアの風 映画祭 中国、ロシア、日本映画セレクション』
ユーラシア国際映画祭・鉄のカーテンを越える国際映画「歳三の刀」制作記者会見
150年前の新撰組の土方歳三が隕石の刀を持ち、ロシアに渡ったという歴史ファンタジーストーリー。映画の製作記者会見を開催いたします。

22.05.21(土)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/220521.html


チーム・クレセント朗読劇場VOL.6 朗読劇 月光の夏
「死ぬ前に、思いっきりピアノを弾かせてください!」
特攻出撃を目前に控えた二人の青年は、ベートヴェンの『月光』を弾き、今生の別れを告げた
しかし、彼らには思いもよらぬ命運が待ち受ける
逝った者…、残された者…、戦争はどちらにも残酷であった
ベートヴェンの『月光』に奏でられた哀しくも美しい秘話が時を経て甦る!

22.06.09(木)〜22.06.12(日)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/220609.html


※劇場空き状況はこちら http://www.laputa-jp.com/zamza/siyou.html
詳しくはザムザ阿佐谷までお問い合わせください。
【お問合せ先】
ザムザ阿佐谷(TEL 03-5327-7640 / MAIL asagaya@laputa-jp.com)


詳しい上映スケジュールは、毎週メールマガジンでも配信しています。

Link-Manager Ver2.1