劇場「ザムザ阿佐谷」
THEATRE "SAMSA"
ラピュタビル B1F
Tel. 03-5327-7640
















劇団幻ノ國・第5回本公演・『オトオト』
謎の少年オトを中心として物語が展開する。オトは、洞窟の中で暮らす少年らによって洞窟の国・ヘルツ王国に迎え入れられる。そこでは少年たちによって、ある実験が行われていて。
19.10.04(金)〜19.10.06(日)(東京公演)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/191004.html


有末剛緊縛夜話第二十一夜 『蘇芳香』
『彼岸にお連れくださりまするか』
二十一回目の有末剛・緊縛夜話。舞台をともにするのは、チェリストであり作家、画家として活躍する山口椿。
その山口椿が初めて能狂言をもとに舞台化した『蘇芳香』、光と影の芸術をご覧ください。

19.10.13(日)〜19.10.14(月祝)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/191013.html


劇団金馬車 第5回公演 『劇的』
結婚・転職・出産と、華々しいライフステージと共に走る「劇団金馬車」。
2019年の新作は、青春時代の悲劇で喜劇なあれこれが巻き起こすヒューマンバックステージコメディ!
― 生放送は始まっている。―

19.10.19(土)〜19.10.21(月)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/191019.html


劇団 狼煙組 旗揚げ公演『 皮肉にも天使 』
< あらすじ > 失わなければ、気付く事の出来ない当たり前だってある。 大切に握っても、零れ落ちてしまうモノだってある。 人を想い、人を憎み、人を避け、人を求める、現代のお話。

“貴方は誰の為に生きていますか”

19.10.24(木)〜19.10.28(月)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/191024.html


ミュージカル「わだつみのこえ」
ミュージカル「わだつみのこえ」は、7人の現代の大学生が、大学の教室の読書会で、生まれて初めて「きけ わだつみのこえ」を読み、今から74年前の日本の大学生の人生や心に触れて衝撃を受け、深く感動して現在の自分を見直すという内容のミュージカルです。
19.11.01(金)〜19.11.03(日)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/191101.html


『事件記者 拳銃貸します』上映+トークイベント
日本中で爆発的な人気を博した連続テレビドラマ「事件記者」の映画化、日活版で主演を務めた沢本忠雄さんをお招きして、撮影当時のエピソードや日活時代の思い出をお伺いします。
19.11.18(月)
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/191118.html


※劇場空き状況はこちら http://www.laputa-jp.com/zamza/siyou.html
詳しくはザムザ阿佐谷までお問い合わせください。
【お問合せ先】
ザムザ阿佐谷(TEL 03-5327-7640 / MAIL asagaya@laputa-jp.com)


詳しい上映スケジュールは、毎週メールマガジンでも配信しています。

Link-Manager Ver2.1